商品紹介PRODUCTS

CP-G(油性撥釉剤,有機則非該当タイプ)

用途

・生素地、素焼素地用

・釉薬を撥釉させて、素地の出す。

・高台の無釉化など

特徴

・ご使用前によく上下に振ってください。(泡は立ちにくい)

・原液のまま筆で素地に直接撥釉させたいところに塗布してください。

・乾燥放置時間は、10分以上又は表面が乾いた状態なってから、施釉してください。

・本品は業務用で、必ずご使用前にSDSをご参照ください。

特性

1. この商品はPRTR・有機溶剤中毒予防規則に非該当です。

2. 低臭溶剤で環境面と作業従事者にやさしい。

3. 従来の撥油剤に比べ乾燥速度が遅くです。

4. 撥釉の強さはCP-E2と以上、CP-E3以下です。

5. 筆書きの場合、垂れやすいので注意が必要です

使用上の注意

1. 第四類第二石油類、第2種有機溶剤で危険等級Ⅲで引火性物質です。

2. 火気厳禁。保護具、保護手袋、反古マスク、保護メガネを必ず着用して下さい。

3. 飲み込んで気道に侵入すると、生命に危険のおそれがあります。

4. 引火性液体ですので、火気ある場所付近でのご使用は絶対やめてください。

5. 長時間の使用は避け、必ず換気扇や換気の良い場所で作業してください。

6. 使用後は密栓して、冷暗所に保存してください。

7. 陶石等の粗目の素地や鉄分の含んだ素地では、撥釉性が低下する場合がございます。

8. 着色剤が入っておりますので、皮膚や作業台、作業場、床、作業着に付着しない用保護してからご使用ください。

9. 着色剤の付着により、洗い落としが出来ない場合がございますので、十分ご注意ください。

10.子供の手の届かないところに置いてください。

11.この製品は業務用で、商品知識のない方のご使用は控えてください。

商品容量

・1L
・500ml
・100ml

注意事項

カタログ内の記載事項は弊社内でのテストで得られたものであり、これを保証するものではありません。
当社製品の仕様書に定められました品質保証事項以外の項目に関しましては、その責を負いかねます。
ご採用の際には顧客各位におかれまして、性能・安全性など十分なご検討をお願い致します。
すべて直販、小売り販売はしておりません。 最寄りの販売店で購入ください。

関連商品

窯業関係 グレーズバインダー・コントロール

B-5

窯業用撥釉剤

CP-A(水性撥釉剤)

窯業用撥釉剤

CP-A2(水性撥釉剤)

窯業用防水剤

CP-S2(フッ素系油性被膜型水漏れ防止処理剤食器不可を追加)

工業用フッ素コーティング剤

エス・エス・コート_G-560

窯業関係 グレーズバインダー・コントロール

F-5